大手では珍しい独立系消費者金融アイフルの基礎知識

大手では珍しい独立系消費者金融アイフルの基礎知識

アイフルでお金を借りる時の基礎

消費者金融のアイフルではカードローンでお金を借りられます。お金を借りるというと難しい手続きやきつい取り立てを想像するかもしれません。しかし、アイフルでお金を借りるのはそれ程難しくはありませんし、きつい取り立てを行うのは闇金で、アイフルは正規の消費者金融で安全です。

 

まだ消費者金融を利用した経験がない人にとっての、いわばアイフルの基礎をまとめました。

 

アイフルで借りる

 

無担保で保証人不要で借入れできる

お金を借りるという時に真っ先に保証人を思い浮かべる人もいる位、本来保証人は重要です。もしもお金が返ってこなかった時の為に、お金を借りる行為には担保や保証人が付いて回ります。

 

ただしアイフルでは、無担保、保証人不要で借入れが可能です。アイフルでは独自の審査基準があり、貸付けしても大丈夫かどうかを審査によって判断します。審査に通れば貸付けしても安全と判断され、担保や保証人がなくても信用で貸付けを行います。

 

利用目的は自由

お金を借りる目的というのは人それぞれです。自動車ローンや住宅ローンなどは使い道が限定されていますが、カードローン利用目的が限定されていません。もちろん車のローンの支払いや車検費用などにも使えますし、生活費の足しにという目的でもお金を借りられます。

 

また、目的が1つに限定されているわけではないので、借りたお金をローンの支払いにあてて、さらに外食費用に充てるという使い方もできます。

 

繰り返し借入れと返済が可能

アイフルのカードローンは、利用限度額の範囲内で自由に借入れや返済が行えます。借入残高が限度額を超えない限りは、何度でも借入れができます。お金を借りた後も返済をすれば、再度借入れが可能です。

 

契約後のカードは便利で、借入の度に申込みや審査があるわけではありません。2回目以降は自由に借入れができるようになるので、困った時にはすぐにお金を借りられます。

 

アイフルは融資が早い

アイフルのメリットとして、融資までの早さがあります。無担保ローンのアイフルでは、その人の信用を基に融資を行います。信用があるかどうかは審査によって決まりますが、その審査にもそれ程時間はかかりません。審査は最短30分程度で終わります。審査時間が短いため、最短即日の借入も可能です。

 

例えば緊急なトラブルで今日中にお金を借りた時などに、アイフルは活用できます。

 

無人の契約コーナーで土日の当日中のカード発行も可能となっているのもアイフルの魅力で、曜日を問わずに対応可能時間内であれば最短即日融資でカードローンキャッシングの利用も行えます。

 

ネットで事前に申込みを済ませておくとより早くに手続きが進むので、なるべく早くにアイフル即日融資を利用したい場合には、まずはネットから手続きを行っておくと良いです。

 

アイフルの利息について

アイフルのカードローンで借りたお金には利息が付きます。アイフルの貸付け条件は、最高限度額500万円までで年利4.5%~18.0%です。実際に適用される限度額や金利は、審査によってけっていします。

 

注意点として、利息が発生するので計画的な利用は必要となります。年利18.0%というとかなりの高金利に感じる人もいますが、利息は借入れしている分にのみ発生します。

 

例えばアイフルで1万円借りたとして、年利18.0%だとします。1年で1,800円の利息がかかる計算になりますが、利息は日割り計算です。1カ月でかかる利息は150円程度となります。もしも借りた1万円を10日で返済した場合、かかる利息はたったの49円です。給料日前にちょっと借りて、すぐに返済する場合、利息はほとんど発生しません。

 

借入れや返済方法

アイフルのカードローンを契約したら、借入や返済の度にアイフルへ行かなくてはならないと勘違いしている人もいます。アイフルは契約でさえ来店不要でも可能です。実際の借入や返済は、カードを使って手軽に行えますが、アイフル店舗以外でも借入れや返済が可能です。

 

アイフルは様々なATMと提携しています。提携ATMでも借入れや返済ができます。例えば夜間にお金が必要になった時でも、最寄りのコンビニATMでお金を借りるといったような使い方もできます。

 

大手だからこその利便性の高さであり、中堅消費者金融とは異なる優れたサービスを提供しています。独立系の消費者金融だからといってその他の銀行系大手消費者金融とサービスで劣る点はなく、消費者金融一覧からその他の消費者金融と比較をしても、アイフルが劣る部分はないと分かります。

MENU