返済できなくならないのか

大手では珍しい独立系消費者金融アイフルの基礎知識

返済できなくならないのか

アイフルのカードローンなら、使い道自由で何度でも借入れや返済が可能です。消費者金融というときつい取り立てを想像する人もいますが、普通に利用していれば誰かが訪ねてくるようなケースはありえません。また、返済ができなくなるという心配をする人もいますが、アイフルの毎月の返済額はそれ程多くはありません。

 

よく消費者金融を利用して、返済できなくなるような話を聞くかもしれませんが、アイフル契約時には限度額が決められています。限度額を超えての借入はできないので、返済遅れがなければ限度額以上に借金が膨らむわけではありません。

 

また、アイフルでの毎月の返済額についてですが、借入れ直後の借入残高によって返済額が決まります。アイフルでは35日毎返済のサイクル制と、1カ月毎返済の約定日制がありますが、それぞれ返済額が少し違います。

 

約定日制を例にとると、10万円以内の借入ならば、毎月の返済額は4,000円です。10万円超20万円以下なら8,000円、20万円超30万円以下なら11,000円と、借入れ直後の残高が多い程返済額も増えていきます。

 

ただし、限度額30万円のカードであれば、最高でも11,000円ずつ返済していけばいいとも言えます。限度額が高かったり、他社でも借入れをしたりしなければ、返済の負担で生活を壊すほどにはなりにくいのです。

 

負担が大きいなら借り換えを

アイフルの返済負担が大きくなっている、軽くしたいと考えるなら、低金利のカードローンへの借換えを考えてみると良いでしょう。借換え先としては低金利の銀行カードローンに注目で、来店不要で口座開設も不要で手続きが進められるオリックス銀行カードローンの申込みは借り換えであれば優先的に考えておくべきともいえます。

 

金利差のある借換えなら毎月の返済負担も軽くできるようになるので、アイフルの負担が大きいと感じていた方でも余裕のあるプランで返済が行えるようになります。

MENU